入浴で免疫力UP↑↑

こんにちは、おうちでできる免疫力UP方法をシリーズでお届けしています☆

さて今回はタイトルの通り【入浴で免疫UP↑↑】のご紹介です!!

まずは入浴前にコップで1杯お水または白湯で水分を補給して下さい。入浴中は結構汗が出ているので、入浴前の水分補給で血液ドロドロを防ぎましょう!!


いよいよ入浴ですが、お湯の温度は39度~41度、肩までつかり10分~15分間入ることが良いとされています。


さらに市販の入浴剤でリラックス効果や血行促進・発汗などプラスアルファするとなお良いです。


42度以上の湯船だと体温が上がりすぎて交感神経が刺激されてしまいます。その結果、寝つきが悪くなったりする場合がありますので、できるだけ夜に限っては41度以下のお湯で入浴することが好ましいです!


 また、疲労が溜まりすぎている方の場合は入浴方法を少し変え、「交互浴」という方法でお風呂にはいることで疲労回復をさらに促進できます。

「交互浴」

①40度の湯船に1~2分浸かる

②水のシャワーをひざ下だけ10~20秒かける(30度以下の温度でOK)

この①と②を5回ほど合計12分くらい行うと疲労が取れるそうです。


また大切なのは入浴後2時間以内には眠りにつくことです!

更にいうと22時までに眠ると成長ホルモンが体の疲れを修復してくれるので、20時頃にお風呂に入れるとベストだと言えますね!


またちょっと時間の空いた時には自宅で足湯なんかもいいですね。ひざ下までつかることでふくらはぎの血流が良くなり心臓への血液循環がよくなります。お休みの日にまったりとお家で足湯とカフェと好きな音楽で癒されるのも素敵ですね♪


いづれ入浴もお風呂に入ることで体温を上げ免疫力をUPするということに繋がります。コロナウィルスが流行っている今こそ、じっくりお風呂に入って毎日の体の疲れをリセットし免疫を上げることが大事です。

お風呂上りにはまた水分を補給して頂くのも忘れないで下さいね☆



20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示