夏本番前に!温活で熱中症予防♪

年々、熱中症の危険が増す日本の夏。

もちろん、炎天下や温湿度が高い状況で働く人やスポーツをする人は要注意。

ですが、近年は屋内でも、高齢者や小さな子どもは熱中症になりやすいといわれています。


夏でも冷房の効いた涼しい室内で長い時間を過ごし、あまり体を動かさないなど、汗をかく機会が少ない暮らしをしていると、汗腺の働きが低下しやすく、暑い環境下では十分な発汗ができません。特に高齢者は汗腺の数が少なく、皮膚が気温の変化を感じにくくなっているので要注意です。

熱中症は、30度を超える真夏日に多く発症しますが、実は、気温自体はそれほど高くなくても、

梅雨の合間に急に暑くなる日や、梅雨明けの蒸し暑い日にもよく起こります。


そもそも人間の体は、徐々に慣らすことで暑さに強くなることができるのですが、

暑さへの適応には実に数日から2週間程度かかるといわれています。梅雨の間は、

体がまだ暑さに十分に慣れていないため、梅雨が明けて急に蒸し暑くなると、その変化に

体温調節機能がうまく対応できず、熱中症になりやすいというわけなのです。

ですから、熱中症を防ぐには、暑くなり始める前から、暑さに備えた体づくりをする必要が

あるんですね。

ちゃんと汗がかける身体にするためにも、汗腺の働きを活性化する必要があります。

俗に最近では汗腺トレーニングなんて言い方もされていますが、有酸素運動や半身浴などで

汗腺は鍛えてあげることができるのです。


米ぬか酵素風呂cureでは酵素浴やミネラル温浴、黄土スチームケア、酵素浴&黄土スチームケアの究極温活コースなどを活用していただくことで、汗腺トレーニングもできちゃいます!

熱中症の予防にもなるので、今この時期に汗をちゃんとかける身体づくりを初めてみませんか?


#汗腺トレーニング

#熱中症予防

#米ぬか

#酵素風呂

#よもぎ蒸し

#温浴




25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

米ぬか酵素風呂cure : 埼玉県坂戸市成願寺106-7 1F   TEL:049-296-8883

© 2018 by Komenuka Kouso Salon Cure. Wix.comで作成したホームページです。)

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円