食事で免疫力アップ↑↑

最終更新: 2020年4月21日

こんにちは☆

先週から、おうちでできる免疫力アップのお話をしていますが、今日は食事で免疫力アップ↑↑のお話です♪

食生活って皆さんどのように意識していらっしゃいますか?

私たちが生きていくために不可欠な食事ですが、その食べた物を消化・吸収し、排泄するのはご存じ、「腸」ですね。もし食べ物に有害な病原体が付着していても、腸で体の細胞内に侵入することを防ぎ、「便」として排出してくれる働きがあることから、身体全体の免疫力の実に60~70%は腸にあると言われています。。

つまり【腸内環境を良好に保つこと】=【免疫力アップ】に繋がるというわけです♪。

ではどのようにすると腸内環境を良好に保つことができるのか?

【腸内細菌のバランスを整える】

【腸の粘膜を修復する】

【腸の炎症を抑える】

【免疫細胞自体を強くする】

がポイントになるそうなのですが、じゃあ結局は何を食べたらいいの??ってことになりますね。

免疫力を上げる食品ランキングなるものを見つけたのでご紹介します♪


堂々1位に輝いたのは、納得!の・・・


1位【ヨーグルト】

単品で食べるより、そこにオリゴ糖や、キウイ、バナナなどの食物繊維が豊富な果物と食べると、善玉菌を増やしてくれるそうです。腸内環境を整えてくれるのですが、ヨーグルトによって入っている菌が若干違うのと、人によって効果のある菌が違うので、毎日2週間くらい同じヨーグルトを食べ続けてみて自分に合うヨーグルトを見つけるのがいいそうですよ♪

2位【納豆】

腸内で善玉菌として働く納豆菌と食物繊維が豊富なのでダブルで効果的なのが魅力です。

ネバネバの成分である「ポリグルタミン酸」も、免疫機能を調整してくれるため、タレを入れる前にしっかり練って、ポリグルタミン酸を増やすのが◎。

3位【しょうが】

内臓温度を上げる食品の代表格ですが、しょうがの辛味成分であるジンゲロールには強い殺菌成分があり、温めるとショウガオールに変化するそうです。そしてそのショウガオールはお腹まわりの血行を促し、主に内臓部分の温度を上げてくれます。オススメはしょうが紅茶♪

しょうがも本当は生のしょうがをすりおろす方が効果的だそうですが、この際チューブでも全く使わないよりは○みたいなので、チューブも使って手軽に取りいれたいですね!

他にも、長ネギ、にんにく、きのこ類、みそ、レバー、ブロッコリースプラウト、わかめが10位までにランクインしていました。根菜も細胞を活性化させてくれるので積極的に取り入れたいですね。

次回は免疫力アップに◎な飲み物について書きますね!

本日はここまで☆

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示