エア入れ

入酵後のシャワー中に酵素室からズドン、ズドン、という音が聞こえてくることが

あるかもしれません🙄

実はそれ、お客様が入った後の米ぬかの桶にスコップを使ってスタッフがエア入れを

している音なのです😅


動画ではちゃっちゃかと簡単にやっているように見えますが、力の要る重労働です💦

エア入れの作業がなぜ必要なのかというと、しっかりと空気を入れて掻き混ぜることで

酵素の再発酵を促すことにつながります💡 酵素の再発酵が起こると、人体に無害な好気性菌が桶の中を支配できる環境が整います🙂 そうなると嫌気性の菌の繁殖は抑制されて、雑菌が繁殖できない環境になり、低温殺菌が行われる状態を維持できます👍🏻

なので、エア入れはとっても大切な作業です☆


温度と湿度が高い酵素室でこれをするのはそこそこ大変な仕事ですが、桶の中のぬかの状態を

良いものに保つためにスタッフ一同頑張っています

※ちなみに動画のエア入れは店長によるものです🤩

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

米ぬか酵素風呂cure : 埼玉県坂戸市成願寺106-7 1F   TEL:049-296-8883

© 2018 by Komenuka Kouso Salon Cure. Wix.comで作成したホームページです。)

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円