サラサラ汗とベトベト汗


 酵素浴の2次発汗の時、じんわりとたくさん汗がでませんか?黄土スチームケア(よもぎ蒸し)をしていると身体がしっかり中から温まってくると共に汗がジワッーと出ますよね♪


そしてその汗、サラサラっとした気持ち良い汗だなぁと思ったことはありませんか?


酵素浴の2次発汗の時や黄土スチームケアの際に出てくる汗は

サラサラしてる!

普段運動した後にかくベトベトした

感じと全然違う!!

・・・とおっしゃって下さるお客様がほとんどです♪

 それもそのはず、実はその汗、出てくるところがまるで違うため、

汗の質も異なっているんですよ☆

 汗には「汗腺」「皮脂腺」から出る汗があります。

 普段かいてる汗は『汗腺』からの汗です。

汗腺といっても細かく言うと2つの種類があるのですが、簡潔に、汗腺とは、体の表面からでる汗で、熱を放出し体温を下げる働き、つまり体温調節をしてくれます。

 また、一方の種類の汗腺から出る汗は特に粘り気があり、タンパク質や脂肪なども含んでいるのでベトベトしています。また放っておくと、細菌が繁殖して匂いの元にもなります。

 次に『皮脂腺』です☆

皮脂腺は毛穴の中に存在しています。そこから、脂肪酸と呼ばれる皮脂を分泌しているのです。

この脂肪酸が肌の表面に広がり、皮膚の潤いを保つ役割を果たしてくれています。

その役割以外にも、老廃物や毒素を排出する力も持っています。

逆に言うと、皮脂腺の通りを良くしておかないと老廃物がたまり、ニキビなどの炎症を引き起こしてしまうのです。

 肌の深部の皮脂腺から出る汗は、一時的な汗ではなく、深部からじんわりと出てくる汗でサラサラしているのが特徴でもあります。

 「汗をかいてデトックス♪」なんて良く聞くフレーズですが、単に汗といっても、デトックスするためには皮脂腺から汗をしっかりとかく必要があります。

 ところが皮脂腺から汗を出すにはマラソンを30キロ以上走ったり、エアロビクスを2時間以上続けたりしなければいけないなんて言われています。そんなこと誰にでも簡単にできる内容の有酸素運動量ではないですよね。

でも朗報がありますので安心して下さい♪

酵素浴や黄土スチームケア(よもぎ蒸し)を愛用していただいている方そこの貴女♡

酵素浴やスチームケアでは、身体の深部からしっかり温めることができるので、『皮脂腺からの汗かき』が可能になります☆しかも毛穴もキレイになっちゃいます☆

 特に酵素浴では皮脂腺を開き毒素排出するだけではなく、入酵しているときには汗腺からも汗がしっかり出るので、汗がちゃんとかける身体になります♪

 夏場は冷房をよく使うので、最近は夏でもなかなか汗をかかなくなる人が増えていますよね。

汗をかかない(かけない)と実は汗腺も衰えてしまいますし、熱中症にもなりやすくなります。

汗がかけないことで身体の老廃物も出ていけず、汗はさらにドロドロ・ベトベトに・・・そうなると匂いも・・・きつくなったりしてきます(T_T)


 酵素浴・黄土スチームケアを利用して習慣的に汗腺も皮脂腺も

開いてあげましょう!熱中症予防、良い汗をかけるようになるためにも

夏場の温活は冬以上に大切なんですよ☆


(ステイホーム・・・ということで、今は外に出たくない!という方は、おうちでの半身浴も効果的ですので、半身浴を頑張ってみてくださいね☆)


23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示