デトックス効果

先日のこと。 前回、蜂の話のブログを書きましたが、その話をした知り合いが「実は足に虫刺されっぽいのがあって、かゆみがおさまらなくて困ってる」という話をしてくれて、その流れで酵素風呂に入ってみたいということになり、初めて酵素風呂を体験することになりました。 酵素風呂に入って2時間くらいした後、足に湿疹が増え、気になったのですぐに皮膚科を受診したそうです。そこで「蕁麻疹」という診断をされた彼女は酵素風呂に入ったことを話すと、その皮膚科医からは「温めちゃだめだよ~」と言われ、蕁麻疹用の軟膏を処方されました。

その後もらった軟膏を塗ってはいたものの湿疹はあっという間に全身に広がり顔まで出てくるようになり、あまりの湿疹の広がりに処方された蕁麻疹の軟膏もたったの2日でなくなり、でも症状が治まる様子がなかったので、お盆前で病院がお休みになる前にセカンドオピニオンを求めて別の病院を受診してみたそうです。


セカンドオピニオンで受診した病院で医師に言われたことは「虫刺されかと思っていた湿疹は内臓の免疫が落ちていて足裏に出てきた症状だったんだろうね」とのことでした。

さらに「酵素風呂で身体を温めて体温が上がり免疫力が向上したことで体から悪いものを外に押し出す力が働いて湿疹が全身に出た」と先生がおっしゃっていたそうです。

「酵素風呂に入ることがなければ、内臓が弱くなってることにずっと気付かず、下手をしたらお盆休みに体調を崩して入院していた可能性があったかも」とも医者から言われた、と話してくれました。


彼女の話を聞いていて酵素風呂の入酵後に湿疹が増えた話を聞いた時点で、「好転反応」が出たかな?と個人的に思っていたのですが、話が進むにつれてそれが確信に繋がりました。


酵素風呂に入ると、好転反応と呼ばれる不調が表れることがあります。好転反応は、体の状態が良くなっていく過程で表れるもので、体内に毒素や老廃物を溜めこんでいる人ほど好転反応が出やすいと言われています。

入酵後に吹き出物や痒みが出たり、体がだるくなったりなどの症状が出るので(他にも色々ありますが)、酵素風呂に入ることで身体にどういう影響があるのかを知らないと酵素風呂に入ったことで悪い症状が出たように捉えてしまいがちですが、実際は今まで弱っていた体の機能が急に活性化したことによる過敏反応で、悪いものを排出しきるために必要な反応という訳なのです。

症状は基本的には一時的なもので、好転反応の場合、通常は2~3日で治まります。またこれも繰り返して入酵することで好転反応の症状も改善されていきます。

どんなに人気の民間療法でも、どんなに健康に良いと評判があるものでも(酵素風呂に限らずですが)、人それぞれで合う合わないはありますので、万が一、好転反応の症状が長引く場合は何かしらの副作用や別の原因がある可能性も考えられますので、早めに医師の診断を仰ぐようにと当サロンでもお話させていただいております。


今回のお話の彼女からは「危ない状況だったからあの時入っていて良かった」と喜んでもらえ、健康維持を目的にこれからは定期的に通いに来てくれると言ってくれているので、cureとしても彼女の健康管理をしっかりとバックアップしていきたいと思っています。 酵素風呂に入る前、入った後などに、気になることや症状があればどんな小さなことでもお気軽にサロンスタッフにご相談ください。お客様が元気に過ごせる日々が送れるようにcureスタッフ一同、サポートさせていただきます♪

170回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

米ぬか酵素風呂cure : 埼玉県坂戸市成願寺106-7 1F   TEL:049-296-8883

© 2018 by Komenuka Kouso Salon Cure. Wix.comで作成したホームページです。)

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円