子宮を温める

こんにちは、坂戸市の米ぬか酵素風呂cureです。

「冷えは万病のもと」とはよく言いますが、特に女性は「冷やす」事であらゆる不調を引き起こしやすくなってしまいます。毎月訪れる生理も普段から身体が冷えている状態では生理痛もひどくお薬に頼らないと動けないそんな状態になってしまいがちです。当サロンでも月経痛・排卵痛などお悩みのお客様が酵素風呂で身体の芯から温める事で徐々に痛みやイライラなどが軽減されたというお声はよく聞きます。

実際私自身、酵素風呂に入るようになり生理痛・排卵痛で薬を服用することが年間通しても数える程度でほぼ飲まずに過ごせるようになりました。




ではなぜ子宮を温めると生理痛が軽減されるのかそのメカニズムをお話しますね。

生理の時に排出しているのは子宮内膜です。これが血液と共に体外に排出されています。

排出する際にはプロスタグランジンというホルモンが血管を収縮させることにより痛みが伴います。子宮が冷えていると血流も悪いためこのホルモン分泌を脳内で多く出すように指令が来ます。

そのために子宮の収縮作用が多く働き生理痛に繋がってきます。

子宮を温めるこが子宮の血行をよくしてくれるので生理痛改善が期待できるんです♪

また身体を温めると自律神経も整うので、生理前や生理中のイライラ解消も期待できます(#^.^#)


また妊娠を希望されている方は着床しやすいふかふかな子宮内膜の状態にする為には、

やはり子宮を温めることにより子宮の機能が正常化され妊娠力を高める事が出来ます。

子宮筋腫・子宮内膜症の方も子宮は温めた方が良いと言われています。


子宮が冷えているセルフチェックとして●生理痛がひどい●お腹やお尻が冷たい●運動不足

このような症状に当てはまる方は子宮の冷えがあると言えます。

この状態に当てはまる方は結構いらっしゃいます。

そうです。残念ながら、みなさん冷え冷えな方が多いのです。


生理痛が酷い時、お腹や腰にホッカイロを当てて温めると痛みが少し和らぎませんか?

そして無意識にそのような行動で温めようとするのは身体がそうしたいと望んでいるからです。

手足は暖かくても意外と身体の芯は冷えていたりなんて方もいます。

健康な体の維持に不可欠なのはやはり身体を温める事それが大事ですね。


当サロンの米ぬか酵素風呂では身体の芯から温める事ができます。

合わせて黄土スチームケア(よもぎ蒸し)を取り入れて頂くことにより、酵素浴で芯から温まり、

さらによもぎとその他ブレンドの薬草を膣より吸収し子宮内膜をダイレクトにケアできます(^^)/

当サロン一押しの究極温活で女性ならではのお悩み解消が期待できますよ♪


また妊婦さんは特別料金で酵素浴ご案内できます。

安定期から臨月まで酵素浴に通っていただくことで免疫UPにつながります。

健やかに妊娠期間をお過ごしできるようにサポートいたします☆




#子宮温活

#妊活・妊娠力UP

#生理痛・排卵痛緩和

#女性特有お悩み解消

189回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示